電子書籍での小説家デビューを目指す方法

少し前までは、小説家デビューするとなると出版社をはしごして作品を診てもらったり、もしくは膨大な手間暇をかけて自費出版をするくらいの方法しかありませんでした。出版社に直接掛け合っても、門前払いされることがほとんどでしょうし、かといって自費出版は数百万円単位の費用が掛かり、さらに人の目に触れる場所に並べられることも稀です。

いつかプロの小説家になることを夢見て、頭の中に様々な作品の構想を練って頑張っている人も多いでしょうが、上記のような事情がありますので、どのように活動したらよいのかわからない人も多いはずです。でも小説家を目指す人に朗報があります。

それは、電子書籍の登場によって驚くほど手軽に小説家デビューを目指すことが出来るようになったんです。
詳細はこちら⇒➡⇒ブックスペースで小説家デビュー

こちらのサービスでは、電子書籍によって自分の作品を格安で自費出版することが出来ます。インターネットで世界中に繋がっているわけですから、大げさに言えば小説家として世界デビューが出来るという事です。

もちろん、電子書籍の配信と言っても何から手を付けてよいかわからないと思いますが、ブックスペースでは出版だけでなく、出来上がった作品の配信までをトータル的にサポートしますので、初めての人でも問題なく利用することが出来ますよ。

This entry was posted in インターネット. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>